不動産担保ローンで事業資金を調達

最近は年賀状のやりとりがめっきり少なくなりました。

若い世代の友人たちはふだんfacebookやLINE、ツイッターなどで連絡をとりあっているので、特に年賀状であらためて近況を連絡しあう、ということがなくなっているのかもしれません。

私は去年からfacebookをやりはじめました。

高校のクラス会があるということで、facebookで連絡をとりあうという目的もありました。

元クラスメートの中には、起業している人も多くクラス会が楽しみになってきました。

起業して30代にして社長になったという友人は、プログも書いています。

その中で不動産担保ローンについての記事もありました。

彼が起業するときに、事業資金として不動産担保ローンを利用したのだそうです。

彼が大学卒業した年に、郊外に土地を購入したということです。

もしかしたら将来何かのためになるかもしれない、ということと、その土地がとても安かったという理由らしいですが、2年後には新しい駅が新設され土地の評価額が上がったそうです。